電源ケーブルD-Tune 1.8m【3P→2Pアダプタ付き】
WFNC-18PW-2p

レビューを見る(1件)

5,940円(税込)

購入数

”大人気商品の電源ケーブル D-tune”

Direct tune 略して D-tune
その名の通りアンプからの音をダイレクトにオーディエンスに届ける電源ケーブルです。
D-tuneもやはりThe NUDE CABLEのように周波数帯域の凹凸などより、タッチレスポンスや音の立体感、輪郭、スピードの変化に驚いていただけると思います。
以前ベースアンプの電源をD-tuneに変えただけでバンドメンバー全員の音のモニタリングが一気に楽になりました(実体験)

”楽器に合わせた線材選別と、徹底した現場主義”
1.8mと3.0mでは使用している線材が違います。
3.0mをギタリスト方が使用するとたまに
「低音がうるさい」
と感じる場合がありますのでギタリスト方には1.8mをオススメします。
ベーシストの方はキャビネットのサイズの関係でヘッドからコンセントまで距離が生まれる場合がほとんどですので3.0mをオススメします。
もちろんベースですので上記の低音のお話は全く問題ありません。
また、コンセント部分に関しましてはタッチノイズの関係であえてホスピタルグレードは使用していません。

※ご使用前にはあらかじめアンプに繋ぎ、電気を馴染ませておくエイジング処理をオススメします。
繰り返しご愛用いただいているとNUDE CABLE同様に音がどんどん馴染んでいき、きっとお気に入りの1本に成長します。

商品ラインナップのなかでは1番リーズナブルなお値段でThe NUDE CABLEの空気を肌で感じて頂ける商品だと思います。
巷ではびっくりするようなお値段の電源ケーブルも販売されていますが、D-tuneも決して劣らない楽しみを皆様にお届けできると思っております。

D-tune のTOPページに戻る

カスタマーレビュー

  • sarabounce Hide(Bassist)
  • 20代
  • 男性
  • 2016/02/24 16:42:28
とにかくやりやすくなります
まず単体で弾くと、まず音の違いに驚きます。電源ケーブル1本違うだけで、音のハリが違う。
そして、アンサンブルに混ざると、とにかくモニタリングがしやすくなります。
すっきりしてる感じ。かといって低音が薄いわけでもなく。
もちろん、聴こえやすくなるということは、粗がよく目立ちます。
恥ずかしい思いを何度もしてしまうかもしれませんが、いい演奏が出来た時のハッピーな感じは何物にも代えがたいです。
NUDE CABLEとセットでさらに真価を発揮する、LIVE現場のマストアイテム。
ショップからのコメント
レビューありがとうございます
自分だけでは無く、アンサンブル全員がモニタリングし易くなりますよね!
音で会話出来れば、演奏も楽しくみんなハッピー!という現場のハッピー主義でこれからも頑張ります(笑)
ご愛用よろしくお願い致します。
スタッフ 金田(2016/03/09 11:34:36)