NUDE CABLE patch 30cm L-S BLUE

レビューを見る(0件)

6,480円(税込)

購入数
”今まで作ってなくてごめんなさい”

皆様。
今まで作ってなくてごめんなさい。
代表・開発者の池田はテレキャスをアンプ直で弾く人です。
人生でエフェクターを最大3個しか繋いだことありません。
パッチケーブルという概念が頭にありませんでした。
「じゃあstdのパッチってあれは何?」
はい。
ごめんなさい。
ただ短くすれば良いと思っていたみたいです(笑)

純粋な"パッチケーブル"として考えたときにstd.はあまりにパンチがありすぎ、NAKEDは解像度の切れ味が鋭過ぎました。
そこで代表は初めて気づいたのです。
「あっ。パッチケーブル作らないと!」
そうして開発が始まったこのパッチケーブル。
短い物で20cm前後のケーブルですが、エフェクター等を使用する場合において入出力のケーブル同様、”音のファクターである”のは間違いありません。
機材同士を最短距離で結ぶケーブルが音に与える影響は大きいです。
開発コードは「ハスラー」でした。
乗り心地が良く、見た目もかわいいけれど実用的なスズキの軽自動車をデザインのモチーフにしたそうです。
まさにそんな感じのパッチケーブルに仕上がっております。

特徴としては

・バイパス音、エフェクト音共に音の密度が濃い。
・空間系の揺れ音・残響音が太い(綺麗に減衰する)
・シールド加工をしている為、パッチケーブルが拾う外部ノイズをシャットアウト

ちなみにボードの入り口や歪みの前後での使用の際はこの新作ではなく、従来のスタンダードモデルの使用をオススメします。

ヌードケーブルを試してみたいけど…という方はぜひボード内のパッチケーブル1本だけで構いませんので是非変えてみてください。
ただ繋いだだけで、バイパス音から笑顔になっていただけることでしょう。
また、ディレイやコーラス、フランジャーにフェイザーといった空間系・揺れ系を重ねて使用する方には大きなお力になれると思います。
お手持ちのエフェクターがさらに良い効果を発揮してくれることでしょう。

もし
「自分の場合、何処にどのパッチケーブル使えば良い効果を生むのかわからない。
std?NAKED?それともハスラー?」
等々システムへの導入にお悩みの方がいらっしゃいましたら、メールで構いませんのでエフェクターボードなどの写真をお送りください。
複雑なシステムの場合、接続順なども明記いただけると助かります。
こちらから
「頭にstdパッチ1本で解決します!」
「空間系にハスラー入れましょう!」
「ウチの商品必要無いです!○○おすすめです!」
など、しっかり理由も添えてご返信させていただきます。
質問したら買わなければならないという訳ではないので、お気軽にお問い合わせください。
(関係の無いシステムのご相談はご遠慮くださいませ)

 ”たった1本のパッチケーブル”ですが皆様を笑顔に出来るパッチケーブルです。

カスタマーレビュー